人気ブログランキング |

カテゴリ:公的宴会( 94 )

a0152937_6575342.jpg移動理事会兼納涼会が「神戸プレジール銀座」にて開かれた。幹事はS本理事。当初「銀座うかい亭」を提案してきたが、予算的にロクなものは食べられない。第2案の店はJA系列ということで期待していなかったが、絢爛豪華な店だった。広い個室の片隅で理事会を済ませ、納涼会へ移行。外人客相手の和牛店なので、鉄板焼きかと思ったら、なんと「神戸ビーフのせいろ蒸しコース」14.800円。せめてもメインはステーキも選べるだろうと期待していたら、全員せいろ蒸し。鉄板焼き鉄板のガーリックライスはなく、座席指定でもないので盛り上がらず、a0152937_14593748.jpg農業協同組合の野菜づくしの残念な納涼会だった。帰宅途中から腹部膨満出現、地下鉄構内を歩いている途中、息苦しさも自覚。帰宅直後、PPI+消化酵素剤でなんとか軽快した。(後日談)腹部膨満者多数、帰宅後嘔吐者、翌日悪心数名。大量の米国産ワインによる二日酔いか、兵庫県産JA野菜によるものかは不明。さらに精算書を見て驚いた。14.800円/人「神戸ビーフせいろ蒸しコース」が、飲料代、サービス料を含めて、475.912円/17人。恐るべし…銀座五丁目

KOBE PLAISIR GINZA
a0152937_611879.jpg「四季の会-夏-」が例年通りパレスホテル東京で開かれた(平成26年27年28年29年昨年)。一昨年から進行役を外れ、ゆるりでもいいところだが、K雲堂病院理事長、院長に御礼の挨拶をするため、開始30分前に会場入り口で待っていた。早めに着いた理事と話していたら、後ろから「この度は…」の声。K雲堂病院理事長だった。わたしが御礼を言う前に状況を全て把握されていた。当日の晩に副院長から連絡があったとのこと。驚いた。院長にも挨拶をしたが、やはり全てご存知だった。素晴らしいぞ。会長の挨拶の後、乾杯して宴会開始。わたしの注文通りに判りやすい料理だった。昨年不足気味だったカレーはビーフに格上げされ、オードブル、お肉料理、魚料理、パスタ、カレー、デザート…量的にも多く好評を博した。医師会理事、会員、新入会員、管内3病院医師、終始和やかな雰囲気で歓談されているようだった。〆の言葉の後、K雲堂病院理事長から「先生と同じ医師会に入れて良かった」のお言葉は、正直嬉しく身に染み入った。N医大T海大N大

四季の会 -夏- 2019
a0152937_2031447.jpg新旧理事歓送迎会が銀座「Sala AMABILE」で開催された。2年前、平成29年の歓送迎会は「亀清楼」、4年前、平成25年は帝国ホテル「嘉門」、約10年前、平成21年は「鎌倉山」だった。このビルの階下には高校時代の親友の奥さまの「某女性ライフクリニック」や、接待を受けた「飛騨牛一頭家 銀座 馬喰一代」がある。進行役の総務が遅れるとのことで、わたしが指定席の誘導係となった。総務が考えた席順を見て驚いた。「席作成者の意図を汲むのに困難を極めます」とLINEしたら、あ~だこ~だ言い訳してきたのでスルーした。早めに行くと、予想通りN倉監事独り。「みんな来るの遅くないすか」ご機嫌を害しておられた。a0152937_20315537.jpg19時開始でも集まり悪く、結局総務到着19時20分開始。数々の小皿が出てきたが、何れも凝り過ぎていてついぞわたしの口には馴染まなかった。今季で退任されるO塩前会長、新理事の先生にちやほやされて嬉しそう。「辞めるの止めよかな」発言まで飛び出した。わたしが直に連絡して、考える余裕を与えないまま強引に理事勧誘をした2人。「先生方と顔見知りになれて嬉しいです、ありがとうございます」と言われた。数年後、更に楽しく充実するよう、もうfixer'sの地道な活動が始まっている

Sala AMABILE
a0152937_711965.jpg今年の会場は「GOOD MORNING CAFE 錦町」。近いので土曜の午後に食べに行くことも何度か。先月の夜「GMCに来ませんか」総務からお誘いがあった。「知ってますか?」と聞かれたが、店にそぐわぬ彼に言われるのは心外だった。会の前にN大病院に、阿吽のおばあちゃん御齢94歳のお見舞い。大腿骨骨折で入院したが、循環器科でペースメーカーが入った。間質性肺炎に伴う乾性咳は、ペースメーカー装着後なくなったとのこと。「空気がいいから咳もおさまった」とも言っていたが…またやっちまったのか。駿河台を下り錦町3丁目の会場へ。レイアウト上、四季の会はどうかと思っていたが、やはり立食には合わなかった。a0152937_7561420.jpgそれでもみなさま楽しそうに歓談、お食事をしている姿を見てひと安心。義母がお世話になっているK雲堂とS楽病院の先生方に挨拶。病院間のキャッチボールが続くことを切に願う。わたしは主にフライドポテトと唐揚げ。豪州牛は硬く喰いちぎれなかった。新理事勧誘中のT井Jr.、硬いお肉に難渋していたので「理事会は噛んでも噛み切れないものをそのまま飲み込むことも多いよ」と言うと怪訝な顔をしていた。その後は日本酒飲みたがり総務のために裏の店へ

Good Morning Cafe
a0152937_7413941.jpg毎年3月の公的会議「整備委員会」が「S世界菜館」で開かれた。(平成22年23年24年25年26年27年28年29年30年)。今日は午後からの診療だったが、開始直後に来院が集中した結果、1時間半の待ち時間となった。じっと耐え忍んだみなさまありがとうございます。花見も兼ね徒歩で神保町へ。極短理事会の後、社保、国保審査委員の先生からレセ審査に関するレクチャー。最も有用な質疑応答をしていたら、司会の総務から「そろそろお時間なので」と制止されて終了。ここ数年、店の料理は明らかに劣化していたが、今日はかなり美味しいとの声多数。料理人も変わってないようだ。一念発起したのか。2卓上座の再放送には辟易したが、下座卓からやってきたH野理事に教授も超ご満悦。わたしとはT邦大硬庭部某女の罵詈雑言で盛り上がった。第一印象は当たるものと改めて確信。会長の来期続投宣言あり、辞意を表明した2名の後任人事が始まる

整備委員会兼移動理事会
by endoclinic | 2019-03-26 23:00 | 公的宴会
a0152937_8334865.jpg医師会事業および運営に関して顧問のご意見を賜る本会。肉部でも顧問会を開いて欲しい。平成22年「いぬ居」、23年24年28年「いし橋」。25年26年27年29年昨年と「神田川」で開かれている。しかし主賓の顧問の参加はお一人。これじゃ会の趣旨も不明。お通しに次いで玉子焼き…かと思ったらサーモン白焼き鰻ざくの後は、「欲しい人っ」って女将に手を挙げさせられて肝焼き。どうせなら人数分持ってきなっ。鰻のお重は薄く、歯ごたえがなくて、わたし好み。女将に「肝吸いでしょうねっ」と言ったらガン無視され、赤だしが出てきた。顧問のひと言をいただき、水菓子で終了。幹事さんお疲れさまでした

神田川
a0152937_16332598.jpg医師会新年会がお初となる「如水会館」で開かれた。恒例では「山の上ホテル」に決まっていたが、経営者が代わって価格が1.4倍に高騰したこと、前会長との柵もなくなったことより新しい会場を探していた。会長の推しは「如水会館」。昨年7月、わたしが会場を提案した学術講演会の時のお料理を気に入られたようだった。毎年納涼会の「パレスホテル」、従前通りの「山の上ホテル」の3社の見積もりを検討した結果、お試しにここで開いてみようということに決まった。当医師会管内と会長は言うが、果たして一ツ橋がエリア内なのか定かではない。1月の金曜日が繁忙なのはどこも同じ。焦って開宴の20分前に着くと、待合フロアには大勢のご来賓の方々。しかし医師会側は事務局3名とN倉副会長のみ。a0152937_623170.jpg医師会員、しかも理事ならば、主催者としていち早く会場に行き、ご招待の来賓をお迎えすべきではないのか。しかも会長と司会は開宴ギリのお着き。これにも驚いたが、宴会場にも驚いた。正面のメイン会場かと思ったら、そこは地元商店街の新年会。わたしらの会場は左に曲がった奥の中宴会場。受付は狭く暗く天井も低い。宴会場も古めかしい。会長から区議を通して会館側に根回ししておいたはずなのにこの有様。小ばかにされているのは明らか。今年は日医、都医会長、議員らも大勢ご招待したのに、会長の面子丸つぶれ。医師会の理事連はまばらだったが、ご来賓はほぼお揃いだったので、司会のA松総務が汗だくで開会宣言。来賓祝辞の一番手はA藤衆議院議員。演台真正面に行って写真を撮ったら、祝辞の冒頭にわたしをいじってきたa0152937_63439.jpg医局の先輩、互いの披露宴の司会をしたまではいいが、万人ウケしない昔話しを喋り始めた。話題に出るのは光栄だが、一番手の祝辞の始めに出るとは予想外、正直恥ずかしかった。大勢の来賓祝辞の後、宴会開始。ハコモノは貧相だが、ビュッフェ料理はB級丸出しで美味しかった。1時間半を過ぎるとご来賓は知らぬ間に退席、ほぼ身内だけが残った。元HEREMS社員の衆議院議員の退席を見届けて、中締めの挨拶をして終了

新年会
by endoclinic | 2019-01-11 23:00 | 公的宴会
a0152937_1544876.jpg今夏の移動理事会でO塩監事が幹事となり、持ち回り幹事役は最古参に達した。振り出しに戻って、役員歴が浅い理事が順に幹事となる。まずはM渕学術理事。開催場所や諸費用の相談も受け、結局「桃花林 日本橋室町賓館」に決まった。チャリを飛ばして日本橋に向かい「YUITO」到着。円卓だからこそ、みんなが楽しめる席順を考えるよう総務と幹事に伝えておいた。席に案内されて驚いた。2つの円卓に理事執行部が分かれての席。総務が考えに考えた末の苦肉の席順。その意図はよく判った。今日は正規メニューにない「喜鳳コース」。焼き物入り特製盛り合わせ冷菜上海蟹内子味噌とふかひれ北京ダック蝦夷鮑のXO醤蒸しオマール海老の煎り焼き雲丹ソース和牛サーロインと香菜の黒胡椒炒め、福建式あんかけ炒飯、特製マンゴープリン、胡麻付き揚げ団子。高級感なし、スタッフのお料理の上げ下げが乱雑。それが本場中華だと言われれればその通りだが、「桃花林」を名乗っているのだから。この店ならデザートは「メロン入り杏仁豆腐」以外あり得ないだろう。a0152937_1423883.jpgわたしもお料理今イチと感じていたが、口には出さない。それが会食のマナー。横で、まずいだ、小さいだ、味が濃いだ、自分の感想をいちいち言われたので、何を食べても不味くなってしまった。年納めの理事忘年会なんだから、みんなで楽しく過ごすことは、最低限の礼儀だし、社会常識じゃないのか。本日最も笑えたのは、会が終わってからのことだった。あれだけあからさまに避けられているのに、それを感じ取れない神経が信じられない

桃花林
a0152937_11485529.jpg今年の忘年会も「銀座アスターお茶の水賓館」。一昨年の大失態があってから、昨年も今年も店長のお出迎えを受けた。昨年同様「あれテーブル席じゃないの」と一応ボケて入場。一時、忘年会参加者はほぼ理事だけという時期もあったが、地道な努力の結果、昨年、今年と50人を超える盛大な会を催すことができた。料理は同じメニューが2回転、もっと他の趣向を凝らした食材を食べたかった。各大学別に撮影しようとカメラを持っていったが、N大が少なかったので中止。恒例にて管内3病院から一言をいただくが、院長のみならず、連れて来た部長らにマイクを渡すもんだから、話しが長~い長い。某病院の副院長に「一言は院長だけで…」とお願いしたら「うちは4人だけなので1人1人喋らせて下さい」と反撃をくらってしまった。a0152937_1842080.jpgまだ若いのに人前で話すことに抵抗がないことにもびっくり。時代は変わった。司会から中締めの挨拶を要請された。言葉の端々に「ホントに…」を入れてみたが、あまりウケなかったので中止。参加された方々に謝辞を伝え、当医師会初となる産業医研修会主催の偉業を報告して終了。病院勤務の先生方のみならず開業の先生も、是非紹介して下さいと言われて紹介したのに、御礼にも挨拶にも来ないってどういうこと?やはり「診てやる」ってのが本音なんだろな

忘年会
a0152937_7404056.jpg四季の会-秋-は昨年と同じ「ビストロ魚金」。40名以上で予約したが、参加者は30数名。千代田区の辺境地帯、ほぼ台東区は人が集まらない。店に伝えると、貸し切りにはできないとか言い出し一時紛糾。結局貸し切りとなったが、顧客の力が弱いのだろう。アミューズ、海の幸のカルパッチョ、サラダ、魚介フライ、アヒージョ、お肉、リゾット、デザート等…昨年より品が少なく、メインのアンガス牛は噛み切れなかった。出席者数人に挨拶と御礼、諸事情を伝えて今日の任務完了。悲しいことに2次会魚金には誘われず気分上々で帰宅

ビストロ魚金