人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

a0152937_7222887.jpg梅雨真っただ中。午前雨予報。一度はご辞退したが…起床後準備して出発。さすがにこの雨だと首都高~京葉道~千葉東金道ガラ空き。現地にて中止もあり得るのでフロントで待機。発起人は何事もなくチェックインしていた。スタート直後から小雨になり雨は上がった。ここヌーヴェルゴルフ倶楽部平成26年5月の高校コンペ本年初打ちでラウンドしたので今日で3回目。雨なので、終わったら捨てるつもりで古いADIDASシューズを持ってきた。ラフを歩いているとペタペタするなと思ったら…靴底が剥がれかけていた。ちょっとめくったら、前の部分は脱落。時を待たず後ろも全て剥げ落ちた。原始的手法で輪ゴムで縛っても、接着剤も効果はなかった。しばらくすると、反対足の靴底も剥がれ落ちた。11年前の購入だから寿命か。踏ん張れなくても絶好調43-43。持って帰るわけもなく、そっと捨ててきた。さてお会計。キャディさんなしの乗用カートでこのお値。前回の驚きの低価格は、冬季特別料金だった

ヌーヴェルゴルフ倶楽部
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by endoclinic | 2019-06-28 23:00 | オン
a0152937_7144116.jpg都中央地区の産業保健連絡協議会に出席。今回で34回を数えるらしいが、わたしは初参加。当医師会が持ち回り当番幹事。誰が出て、どんな感じで会が進むのか全く知らなかったが、A元産業医理事から閉会の挨拶を要請されたら断れない。小雨降る中、3丁目の学士会館へ。厳かな会議室でロの字型の席、会の主管として、列席者と名刺交換を終え着席。お招きした方々の挨拶があったが、口ごもって聞こえず。話し終わっても拍手もないのは会の特徴か。産業保健支援センター副所長が立たれてプレゼンの最中、隣りの席での居眠りには驚いた。最上席に座す主催者会長としていかがなものか。「まさか隣の席で寝るとは思わなかった」終了後にいじったら「だって産業医持っていないんだもんオレ」。主管医師会としてA元理事から当医師会の産業医の現況の発表。アンケートの集計をこれだけ判りやすく、簡潔にまとめるのは大変だったに違いない。気持ちいいプレゼンだった。その後は各医師会産業医理事からの現況報告。みんな話し好きなことに驚いた。コース料理を食べ終えわたしの閉会の挨拶。謝辞が終わっても帰らず、おしゃべりに夢中なのも会の特徴か

学士會館
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by endoclinic | 2019-06-26 23:10 | なかま
a0152937_732979.jpg平成30年度法人総会が開かれた。昨日の理事会、明日の産業保健連絡協議会、明後日の三師会区長懇談会と3日連続時間外業務。今日は予算承認と役員選挙。意味不明な会計報告の後は、2年毎の医師会理事役員選挙。ギリギリのところで医師会初の投票は回避されて、定員、立候補者同数の信任で収拾した。終了後、硬いシャリを嚥下しながら、和やかに歓談。穏やかに終わったのも「fixer's」があるからこそだということを平理事は知らない。新理事は知る由もない

平成30年度法人総会
a0152937_7132069.jpg会長、副会長、理事会役員交代は隔年。今日は現体制の最終理事会。(一昨年のK賀前会長最終理事会6年前のO塩元会長最終理事会)。会長が代わる時にはごたごたすることがお約束だが、6年前は体制派、反体制派の真ん中に挟まれ、苦しくも興味深かったことを思い出す。「今日は現体制の最終理事会なので、慣例に基づき写真を撮ります。その旨を全理事に送信してください」総務に伝えたにもかかわらず、上着を着用してこなかったのは…会長と総務だった。a0152937_14444922.jpg明日の総会には欠席されるY中理事。最後のお言葉は、残念なことだが聞き取れなかった。博学で、人脈も人望も求心力もある彼を失うことは、医師会理事会にとっては大きな痛手。傾きかかった某病院を再建した手腕は尊敬に値する。大学教授として、院長の右腕として、今の仕事でいっぱいいっぱいなのだろう、以前ほど視線が医師会業務に向いていないことは察知していた。一度身を引かれて、また理事会にカムバックしてくれることを切に願う

公益法人理事会
a0152937_7434112.jpg17時からの講演会場は「品川プリンスホテル」。高輪、新高輪のそれより数段格が落ちる。フロア内は東南ア系の人種ばっかり。昔はビュッフェ「HAPUNA」に来たこともあったが、それも10数年前になる。講演の内容は、それほどつまらなくもなかった。J天堂大K盛教授の「メトフォルミンは絶対に、絶対に食前に服用させて下さい」という〝絶対に〟が印象的。情報交換会は400名参加の全国規模の講演会に担当MRと上司がくっついてくるから大混雑。平成26年平成30年9月の糖尿病講演会でも会ったが、脳外に進んだヨット部副主将の同期に遭遇。病院では糖尿病診療をしているらしい。見掛け倒しの風体に蚤の心臓は相変らず。安っぽいビュッフェ料理で中途半端に腹を満たし、品川駅まで歩いて、いつもの2次会

品川プリンスホテル
この記事はブログのファンのみ閲覧できます


令和1年6月21日
by endoclinic | 2019-06-21 23:00 | オフ
a0152937_6582440.jpg栄えある肉部性鋭部隊「マッコリ隊」が生まれた由緒怪しい湯島のこの店での部活は4回目(平成29年1月平成30年6月平成31年3月)。今年3月にこの店で肉連したばかりだが、3か月後に再訪。何度も訪れる理由は、美味しいことはもちろん、店長の魅力もあわせて、居心地が図抜けていいからだ。あまりに美味しかったので今年4月にも個人的に来たので、半年で3回目となった。湯島駅を降りてまだ早かったので怪しい街をモト散歩していたら、セナゲとヌーに遭遇。既に店には部員が待っていた。ミカが来店し部活開始は定時3分前。気合を感じる。店内中吊りメニューが減ったと思ったら、男性スタッフが独立したらしい。店長が1人厨房を切り盛り、お姉さんと3人体制になっていた。店長お任せメニューは裏切らない美味しさ。a0152937_16513181.jpg仕込みに時間を要しただろう「チーズ炊き込みご飯」「タンシチュー」。ルーはこってり、タンも煮込んで柔らかい。「初めて作ってみたんですけど」店長の照れくさそうな仕草に、オル&ミカはびっちょり。肉部のためにここまでしてくれる店長に大感激。今日はわたしのハピバ前日会。昨年は「肉ケーキ」が登場したが、今年は「HARBS」ミルクレープケーキ。わたしの席の真ん前のカウンター内で、スタッフがHARBSの箱から出していたのが丸見え。ローソク6本たてて、店長が持って来てくれた。オルピが発案して、部長と一緒に上野店で買って来てくれたらしいが、8号ホールケーキはさぞかし重かっただろう。嬉しさのあまり涙が止まらなかった。楽しみにしていたセナゲの一発芸が見られなかったことは寂しいが、強壮剤ドリンクと勝負パンツをゴチしたので…ありがとう。a0152937_6594063.jpgマッコリが進むにつれ部活は最高潮。ジョニは既往を執拗に責められタジタジ次第に猫背となり、ついにはケーキに顔を突っ伏した姿には爆笑。やはり居心地がいいこの店、みんなディープに盛り上がる。お会計を済ませ、さあ帰ろうとわたしもこっそり盛り上がっていたら、すかさず部長に盗撮されていたのには驚いた。できればこの店で年内部活開催を望むが、それまでにバイトスタッフが増員されていればいいのだが…

一輪咲いても花は花
a0152937_15365571.jpgK雲堂病院の地域連携懇親会に出席した(平成24年25年26年27年29年30年)。式次第を見ると「ご来賓の挨拶」はいいが、院長「開会のご挨拶」、「診療科のご紹介」、副院長の「閉会のご挨拶」の〝ご〟ってどうゆうこと?連携室職員に常識を教えておいた。先日の会で院長が豪語されておられた通り、最上階ぶち抜きの広大な会場。大勢の出席者と職員と大量の食材にまみれた。今日の懇親会には、ご近所に住む御齢90歳のご婦人お2人の地域包括ケア病棟への入院依頼と、義母が現在入院中のS楽病院からの転院の手筈を整えるという使命があった。お世話いただいている職員、看護部長、連携室長、サポセン課長らに日頃の御礼と、以後もお世話になる旨の挨拶。義母に関してK雲堂病院S々木理事長に直接事情を打ち明け、特段のご配慮の確約を、ほぼ強制的にいただいた。20数年前、有楽町F士電機健康管理センターで、理事長と一緒に働いた甲斐があったというものだ。今日は多くの方とお話しできて、有意義な地域連携懇親会だった。ただ…気分を害する2件。正論はいい。あの人のためならなんとかしようと思われる人になりたい

銀座アスター御茶ノ水賓館